越前ガニの価格の相場は?オスとメスで美味しさは違う?

越前ガニの価格の相場は?オスとメスで美味しさは違う?

福井が誇る特産品である越前ガニは、重さやサイズなどによって価格も違いますし、提供のされ方次第でも価格が変わってきます。こちらでは越前ガニの相場と、オス・メスの美味しさの違いをご紹介していきます。

越前ガニの価格の相場とは

越前ガニの価格の相場とは | 口元に手を当てて考え事をする人物

越前ガニの価格って大体いくら?

越前ガニに限らず、カニは重さによって価格が決まることが多いです。目安としては下記が相場となります。

500g

15,000円~25,000円

1kg

50,000円~75,000円

越前ガニはブランドガニですから、他のカニより多少高めの価格設定になっています。なお、料理の場合は越前ガニの足の部分だけ提供されることもよくあります。その場合は数千円程度で提供されることが多いです。みくに隠居処でご提供している越前ガニの価格は、1杯15,000~20,000円程度となります。

越前ガニのメスであるセイコガニだと、一気に価格も下がります。1杯で150gから300g程度、価格相場は2,000円前後とかなり安くなっています。セイコガニになると、オスの越前ガニよりも一回りも二回りも小さくなり、かなり小ぶりです。そのため価格もお安くなるというわけです。

越前ガニはオス・メスで美味しさが違う?

越前ガニはオス・メスで美味しさが違う? | 越前ガニの写真

越前ガニを安く美味しく食べるなら

大きく味が違うというわけではありませんが、セイコガニの方は小さい分、芳醇さがやや増すといわれています。越前ガニは引き締まった身の詰まり具合から、ほのかな甘みを感じられる味になっています。

どちらも美味しく味わうことができますが、やはり希少価値の高いオスの越前ガニのほうが美味しくいただけるという方が多いようです。なお、メスのセイコガニのほうが水揚げ量が多く、福井県内の飲食店でも提供しているところが多いです。

お酒との相性が良く食通にも人気ですので、唯一無二のカニを味わいたいということでしたら、セイコガニもおすすめです。

越前ガニが新たに地理的表示保護制度(GI)に追加登録!

2018年は11月6日に漁が解禁され、港を活気づかせた越前ガニ。期間限定で漁が許されている、まさに「冬の味覚」に相応しいカニの王様です。たっぷり詰まった身はとても甘く、程よく引き締まったプリプリの食感が美味しい越前ガニは、黄色いGIタグが最高級品種の証となっています。

GIとは、各地域ならではの環境や伝統を持つ地域特産品を守るために、農林水産省が進める制度のこと。カニの中で最初に登録されたのが越前ガニで、国からもお墨付きのブランドガニであることを表しているのです。

越前ガニの漁が解禁された福井県の漁港では、新鮮な越前ガニを多くの住民が待ち構え、GIタグを付ける作業に追われるなど一気に盛り上がりを見せました。

福井で越前ガニが味わえる店をお探しの方は、みくに隠居処をご利用ください。三国港水揚げのカニを贅沢に使用し、食べやすくご満足いただけるサイズ感でご提供しております。

越前ガニの塩釜焼き・釜飯・カニしゃぶなど、様々な料理で越前ガニを存分にお楽しみいただけます。越前ガニとセイコガニを贅沢に使用したランチメニュー、越前ガニ限定宿泊プランなどもご用意しておりますので、福井へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

越前ガニを使用したランチならみくに隠居処へお越しを

サイト名 みくに隠居処
住所 〒913-0056 福井県坂井市三国町宿3丁目7-22
受付時間 9時00分~
TEL 0776-82-8558
定休日 毎週木曜日
※木曜日が祝日の場合は営業致します。
URL https://inkyojo.jp/