福井の漁場の魅力とは

福井の漁場の魅力とは

遊漁船で海釣りを考えている人にとっては、漁場の地形や環境などは魚の生育にも関係するため、事前に確認しておきたい情報です。ここでは福井の漁場の魅力について迫ってきます。福井ならではの地形がもたらす環境が魚の生育に関係しています。

福井の漁港について

福井の漁港について

福井県沖の越前海岸は、急深で寒流と暖流がちょうどぶつかるところにあります。そこには魚やカニの餌となるプランクトンや小魚、甘エビなどがたくさん住んでいて、それらを魚が食べて成長しています。

また越前岬には若狭湾のリアス式海岸もあり、他県には見られない特徴があります。日本海の荒波を泳ぎきる魚たちは身が引き締まり、脂の乗りも良く定評があります。

漁港では水揚げされた魚はすぐに競りにかけられ、鮮度を落とすことなく出荷できる点も評価を高めている要因です。栄養素を豊富に吸収した魚は新鮮なまま召し上がると、芳醇な香りや甘さを醸し出します。

漁港では温度管理や保管状態もしっかり管理されていて、鮮度維持に努めています。

お魚の宝庫とも言える福井の魚

お魚の宝庫とも言える福井の魚

環境、鮮度だけでなく、優れた素材を多く抱えているのが福井の魚の魅力です。全国的に有名なのは、越前ガニ。身がしっかりと詰まっていて、ほのかな甘みを感じさせてくれます。

それ以外にもあまり知られていませんが若狭ぐじ、若狭ふぐ、越前がれいなども地元が誇る名産です。そして地元でも愛されているブリ、アジ、マダイ、ハタハタ、めぎすなども福井では年間漁獲量が多い魚として知られています。

福井では越前ガニ以外にも、刺身を堪能することで魚の本質をさらに知ることができます。秋から冬にかけて本格的なシーズンですが、通年獲れる連子鯛のように一年中美味しい魚が福井県では獲れますから、時期を問わず食を楽しむことができるでしょう。

また、福井は海釣りのスポットも豊富なため、海釣りを考えている人もぜひお越しください。みくに隠居処では、三国で獲れた新鮮な地魚や越前ガニ料理をご提供しております。

また、宿泊施設もありますので、ご宿泊をお考えなら「みくに隠居処」をご利用ください。

福井で海釣りをお考えならみくに隠居処

サイト名 みくに隠居処
住所 〒913-0056 福井県坂井市三国町宿3丁目7-22
受付時間 9時00分~
TEL 0776-82-8558
定休日 毎週木曜日

※木曜日が祝日の場合は営業致します。
URL https://inkyojo.jp/